猫エンジンのイラスト素材

無料で使えるイラスト素材を提供しています

食品 さつまいもの無料イラスト

イラストACへ食品の「さつまいも」を投稿しました。

イラストACのイラスト素材は全て無料で商用利用OK、クレジット表記不要。
会員登録も無料で登録完了直後から無料でダウンロード可能。

会員登録はこちらから >> [ イラスト素材サイト「イラストAC」 ]

下のサムネイルからイラストACのイラスト公開ページへ移動します。
素材のダウンロードには会員登録が必要です。

さつまいも

さつまいも


さつまいもというと秋、焚き火、石焼き芋というような定着したイメージがある。

しかし冷静に考えると現在はさつまいも以上に秋を連想させる食物が多岐に渡る。そこら辺で勝手に焚き火をしていると怒られる。焼き芋も店舗で販売されているのが珍しくないので年中買える上、その影響か移動販売の石焼き芋屋さんもそうそう見かけない。

それでいて今もさつまいもが秋のイメージの確固たる地位を維持しているのは、農家さんの努力の賜物かなと感じる。子供の頃はさつまいもにこんなにも種類があるなんて考えもしなかった。ネットが普及した今はさつまいも一つにしても色々な地域にある色々な種類を農家さんから直接購入する事ができる。
昨今はIT技術を最大限生かしている農家さんは珍しくない。「販売開始です!」のメール通知やweb広告、独自のECサイトも普通にこなす。
身の回りに起きる直接的な変化で季節を感じるのはもちろんだが、そういった間接的な事象から季節を感じることの方が今はとても多い。
僕の中で「さつまいもメール」は季語なのだ。

だがさつまいもにおいて重要なのは、そんな情緒的なことよりも食べることである。あれしてこれしてと食べ方について考えるだけでも非常に楽しい。

非常にマイノリティだと思う(思っている)が、我が家のお義母さんの作る豚汁にはさつまいもが入っている。もちろんジャガイモも入っている。
最初は「豚汁にさつまいも!?ジャガイモも?!」と違和感ありまくりだったのだがこれが美味しいのだ。ほんのり甘くなりジャガイモとは違う食感と風味が加わることで非常に満足感が高い。
これに慣れてしまうとさつまいもが入っていない豚汁が物足りなくなるので是非試して欲しい。

あとは子供の頃に母親が作ってくれたスイートポテトが今も忘れられない。
当時スイートポテトと言えばちょっとハイカラ(自分イメージ)。今風に言うとセレブなおやつであったが、母親は単に料理やお菓子作りが好きだったのと、安い食材をご馳走に変える天才だったので、スイートポテトも実は安いさつまいもを手に入れて美味しく食べる方法だったのだろう。
スイートポテトに限らず何か作ってる時は「ここでこうするのが大事」と色々とポイントを教わっていたはずだが、子供の頃は食べる事にばかり興味が向くのでまるで覚えちゃいない。覚えておけば良かったなぁと常々想う。